PR

雷神の口コミ・評判を徹底調査:使い方、特徴、利用者の声

Amazon物販のリサーチに時間がかかりすぎてお困りではありませんか?
多くの方が手作業で利益計算を行い、Keepaを使って回転数を確認するという手間のかかるプロセスを日々繰り返しています。しかし、この手作業を続けることで、売上が上がるたびにリサーチに費やす時間も増え、効率が悪くなってしまうのが現実です。それを放置したり何もしないでおくと、労働時間が増える一方で、リサーチの精度が落ち、結果として利益を逃してしまう恐れがあります。

そんな悩みにぴったりな今回紹介する商品が「雷神」です。雷神は、JAN(もしくはASIN)を入力するだけで、Amazon、Keepa、楽天、ヤフーショッピングの情報を自動取得し、一括で利益商品をリスト化するツールです。これにより、手間のかかるリサーチ作業を大幅に省力化し、正確かつ効率的なリサーチが可能となります。

雷神を使うことで、リサーチに費やす時間を劇的に削減でき、その結果、取引先の開拓や価格交渉、さらにはより安い価格の「JAN価格表」を集めるといった生産的な作業に集中できるようになります。これにより、あなたのビジネスの成長をさらに加速させることができるのです。

ぜひ、この機会に雷神を導入し、リサーチ作業の効率化を図りましょう。あなたのビジネスが新たなステージに進むための強力なサポートとなること間違いありません。

雷神とは

基本情報

「雷神」は、Amazon物販のリサーチを効率化するために設計された総合ツールです。このツールを使用することで、JAN(もしくはASIN)コードを入力するだけで、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどから必要な情報を一括で取得できます。特に、価格差や販売数の情報を素早く取得できるため、利益を最大化する商品を見つけるのに非常に便利です。

「本当に手間が省けるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。しかし、雷神のユーザーからは「以前は何時間もかかっていたリサーチが、今ではほんの数分で完了するようになった」という声が多く寄せられています。このツールは、特に大量のデータを扱う必要があるセラーにとって強力な味方となるでしょう。

使用方法

雷神の使用方法は非常にシンプルです。
まず、ツールにJANコードを入力します。
その後、ツールが自動的にAmazonや他のECサイトから価格情報や販売数を取得し、リスト化します。これにより、「どの商品が利益を出す可能性が高いか」を瞬時に判断できるのです。

さらに、「ミリオンサーチ」という機能を使えば、利益額、回転率、競合数などの条件を細かく設定し、利益商品だけを効率的に選別できます。
「こんなに簡単に利益商品が見つかるなんて!」と驚かれること間違いなしです。
また、定期実行機能を使うことで、毎日自動的にセラーリサーチを行い、ムダな時間を削減することが可能です。

雷神はその高い拡張性も魅力の一つです。
各種ネットショップやネット卸からJANと価格を取得する「ブレイカー」や任意のセラーからASINを取得する「セラーブレイカー」など他のツールと組み合わせることで、さらに細かいリサーチや分析が可能となり、ビジネスの幅を広げることができます。「こんなに多機能なツール、他にはないよね」と感じることでしょう。

雷神の基本情報と使用方法についてご紹介しましたが、次のセクションでは具体的な機能とそのメリットについて詳しく解説します。これを知れば、あなたも雷神ツールを使いたくなること間違いなしです。

雷神の特徴

強力な機能

雷神の特徴の一つは、その強力な機能です。
まず、リサーチ速度の速さが挙げられます。
多くのユーザーが「こんなに早くデータが集まるなんて!」と驚くほど、雷神は膨大なデータを短時間で処理します。
具体的には、1回のリサーチで最大1万件、並行処理で最大4万件、予約処理で最大24万件もの情報を取得できます​。

しかもWebツールなので、あなたが寝ている間にPCの電源を消していても黙々とリサーチし続けます

また、雷神は価格比較機能が非常に優れており、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの価格を瞬時に比較することができます。
この機能により、最も利益を出しやすい商品を簡単に見つけることができ、「こんなに簡単に利益商品が見つかるなんて!」という声が多く寄せられています​ 。

さらに、雷神は複数のツールと連携することで拡張性も高く、利用者のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。例えば、Keepaで取得したデータと組み合わせることで、さらに精度の高いリサーチが可能となります。「自分にぴったりのリサーチ方法を見つけられる」と感じるユーザーも多いでしょう​。

ユーザーフレンドリーな設計

雷神は、使いやすさにも定評があります。ユーザーインターフェースは直感的でわかりやすく、初心者でも簡単に操作できるよう設計されています。「操作が簡単だから、すぐに使いこなせた」という口コミも多く見られます。

特に注目すべきは、サポート体制の充実です。
雷神の開発者は現役物販プレイヤーであり、常に最新の情報を提供してくれます。また、使い方に関する詳しいガイドやチュートリアルが動画で用意されており、初心者から上級者まで幅広くサポートしています​ 。

このように、雷神は強力な機能とユーザーフレンドリーな設計を兼ね備えており、多くのユーザーから高い評価を得ています。次のセクションでは、実際の利用者の口コミや評判について詳しく見ていきます。

利用者の評判

ポジティブなレビュー

雷神ツールを使用したユーザーの多くは、その機能性と効率性に非常に満足しています。「こんなに効率的にリサーチできるツールは他にない!」といった声が多く、特にリサーチ速度の速さや自動化されたデータ収集機能が高く評価されています。あるユーザーは「以前は一つ一つ手動で調べていたが、雷神を使い始めてからは時間が大幅に節約できるようになった」と述べています

ネガティブなレビュー

一方で、雷神ツールにはいくつかのデメリットも指摘されています。まず、初期費用や月額料金が高額である点です。「初期費用が高すぎる」と感じるユーザーも少なくありません。特に、初心者や個人でビジネスを始めたばかりの方には、費用面でのハードルが高いと感じられることがあるようです​ ​。

また、ツールの利用にはある程度の学習が必要です。「使いこなすまでに時間がかかる」との声もあり、特に技術的な背景がないユーザーにとっては、最初は操作に戸惑うことがあるようです。ただし、これに関してはガイドやサポートが充実しているため、学習を進めることで解決できるケースが多いです​。


このように、雷神ツールには多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットも存在します。次のセクションでは、他のツールとの比較を通じて、雷神ツールの優位性や改善点について詳しく見ていきます。

他のツールとの比較

雷神 vs 競合ツール

雷神の利用を検討するユーザーにとって、他の競合ツールとの比較は重要です。ここでは人気のあるJanperとDELTA GIGAを競合として比較してみましょう。

比較表

機能雷神JanperDELTA GIGA
初期費用24,800円無料無料
月額料金9,800円2,980円10,800円
リサーチ速度最大2,000件/時間約500件/時間約1,500件/時間
利用可能なショップ数30サイト以上主要ECサイトのみ31サイト以上
独自機能利益商品選別、納品代行、価格改定簡易リサーチ機能Amazon HACK、楽天HACK
試用期間30日間無料10日間無料4日間無料
特徴多機能、高速リサーチ、サポート充実低コスト、簡易機能広範なデータベース、PC不要

Janper

Janperは、月額2,980円と低価格で利用できるリサーチツールです。リサーチ速度は約500件/時間と他のツールより遅めですが、主要なECサイトのリサーチ機能を備えており、低コストで始められる点が魅力です。初心者にとって手軽に利用できる選択肢と言えるでしょう。

DELTA GIGA

DELTA GIGAは、月額10,800円で利用できるリサーチツールです。リサーチ速度は約1,500件/時間と雷神よりは遅いですが、31サイト以上のECサイトからデータを収集し、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングとの価格比較を自動で行います。また、Amazon HACKや楽天HACKといった独自機能も備えています。

雷神が選ばれる理由

雷神が選ばれる理由は、その総合力にあります。

  1. 多機能性: 雷神は、リサーチ速度が高速であり、利益商品選別や納品代行、価格改定といった多機能を備えています。これにより、一連の物販工程を効率的に行うことができます。
  2. サポート体制: 現役プレイヤーによるサポートが充実しており、初心者から上級者まで幅広く対応しています。定期的なセミナーや詳細なガイドラインが提供されているため、「サポートが手厚いので安心して使える」との声も多く聞かれます。
  3. 高速リサーチ: 最大2,000件/時間のリサーチ速度は他のツールと比較しても圧倒的に早く、特に大量のデータを扱う必要があるユーザーにとっては非常に有効です。
  4. コストパフォーマンス: 初期費用は高めですが、その分のリターンを十分に得られる機能とサポートが提供されます。特に、長期的に見れば高いコストパフォーマンスを誇ります。

このように、雷神は多機能性、高速リサーチ、充実したサポート体制により、多くのユーザーに選ばれています。利用目的や予算に応じて最適なプランを選び、効果的に活用することが重要です。

雷神を利用したリサーチの流れ

1. 収集

まずは、様々なネットショップから商品情報を収集するステップです。

BRAKER(ブレイカー)

ブレイカーは30以上のネットショップから商品情報を収集するツールです。Chrome拡張機能を利用して、ネットショップ情報を簡単に収集でき、対応ショップは随時拡大しています。以下のような機能があります:

  • ネットショップから収集: トータル30サイト以上のネットショップから情報を収集。
  • ヤフーショッピングから収集: Yahoo!ショッピングのショップからJAN、商品名、価格、在庫状況、ポイント情報を一括取得。
  • Amazonセラーから収集: AmazonセラーのIDを入力すると、そのセラーが出品している商品の情報を取得し、他のECサイトでの出品状況も自動収集。
  • Keepaから収集: Amazonの商品条件を指定してASINを選別。有料版Keepa ProductFinderと同等の機能を持つツール。

最初はネット卸のNETSEAのみですが雷神利用月数に応じてブレイカー利用可能サイトが増えていきます。

2. 抽出

次に、収集した情報を元に、必要なデータを抽出するステップです。

RAISIN(雷神)

RAISINは、ASINやJANコードを入力することで、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングの商品情報を一括抽出します。以下のような機能があります:

  • ASIN・JAN情報抽出: ASIN・JAN情報を入力して、最大1,000件(雷神プラン)または10,000件(雷神極プラン)の商品情報を時速1,000件の速度で抽出。

3. 選別

抽出したデータを元に、利益商品を選別するステップです。

MILLIONSEARCH(ミリオンサーチ)

ミリオンサーチは、雷神データを取り込んで利益商品を自動選別するツールです。以下のような機能があります:

  • 利益商品選別ツール: サイズ、セット数、出品者数、利益、ポイント率などを指定して利益商品を選別。JAN価格を取り込んで差益を確認することも可能。

4. 生産

選別された商品情報を基に、独自カタログを生成するステップです。

ニコイチ(独自カタログ生成AIツール)

ニコイチは、ASINから独自カタログを自動生成するAIツールです。以下のような機能があります:

  • 独自カタログ生成AIツール: 2~4件のASINを入力すると、各商品の商品情報を合成して一つのカタログ情報を生成。Amazonカタログと比較するだけで独自カタログを簡単に作成。

5. 代行

生成した商品情報を基に、商品を納品するステップです。

納品代行アマロジ

納品代行アマロジは、仕入れた商品をアマロジ倉庫に直送し、Amazonへの納品を代行します。以下のような機能があります:

  • 代行サービス: 1商品55円、配送料550円~で代行倉庫へ直送した仕入れ商品を受け取り、Amazonへの納品を代行。WEBシステムでの簡単指示で最短当日発送が可能。

6. 管理

商品が販売されるまでの管理ステップです。

Amazon純正価格改定ツール解説 & RepeatChecker(リピートチェッカー)

価格改定や利益計算、収支計算、在庫回転の総合管理を行います。以下のような機能があります:

  • 無料のAmazon価格改定ツール: Amazon純正の価格改定ツールを利用して、価格改定を自動で行う。
  • 独自の商品管理機能: 原価管理、商品別収支、利益計算、棚卸管理、広告管理、発注管理などを行い、実質的な商品利益を把握。

このように、雷神システムは収集、抽出、選別、生産、代行、管理といったすべての物販工程を流れるように処理する多彩なツールを提供しています。これにより、効率的かつ効果的にビジネスを進めることができます。

ミリオンサーチについて

ミリオンサーチとはRAISIN(雷神)のデータ(CSV)を読込んで、利益商品を自動リスト化するツールです。

以前はExcelを利用したツールだったのでMacをお使いの方は利用できませんでしたが、現在はWebツール版(ベータ版)も利用できるのでWindows、Mac両方のユーザーが利用できます。

独自カタログ作成AIツール「ニコイチ」について

Amazonの独自カタログ(特にセット品)を作成するのは、一見すると手間がかかりそうですが、独自カタログ生成AIツール「ニコイチ」を利用すれば、クリックだけで簡単にカタログを作成することができます。

このツールは、Amazon物販リサーチツール「雷神」を利用しているユーザー限定の特典であり、2024年4月1日にリリースされました。

ニコイチの利用手順

  1. ニコイチを起動する: 雷神システムにログインし、メニューから「ニコイチ」を選択して起動します。
  2. カタログのASINを入力する: 作成したいセット品のASINを2~4件入力すると、各商品の商品情報が表示されます。
  3. サイズ・利益を確認する: ASINを入力すると、梱包サイズや利益計算が自動的に表示されます。必要に応じて手動で修正が可能です。
  4. ニコイチを実行する: 利益計算を確認し、「ニコイチ実行」を押すと、AIがAmazonカタログに必要な画像や商品情報を生成します。
  5. 商品情報を確認する: AIが生成したカタログ情報を確認し、必要に応じて修正を行います。
  6. 商品画像を統合・ダウンロードする: 画像をクリックしてダウンロードし、必要に応じて複数の画像を統合します。
  7. 商品名を確認・修正する: 商品名を修正し、商品の特徴がわかる名称にします。
  8. 商品説明を確認・修正する: 商品説明を修正し、複数商品の情報がわかりやすいようにします。
  9. 商品の仕様を確認・修正する: 商品の仕様を修正し、複数商品の情報をわかりやすく記載します。
  10. キーワードを確認・修正する: 検索に使用されるであろうキーワードを盛り込みます。
  11. 情報を保管する: 作成したデータをZIPファイルとしてダウンロードし、保管します。

利用上の注意点

カタログを作成するにはチケットを消費します。
チケットは雷神利用開始日から1ヶ月毎に発行されます。
また、使いきれなかったチケットは次月に持ち越されます。
足りない場合は購入することもできます。

プラン利用件数
雷神プラン5枚/月
雷神極プラン20枚/月

独自カタログを簡単に作成できるニコイチは、特にAmazon物販において効率化を図りたいユーザーにとって強力なツールとなります。初めての方は、まず自身の手で独自カタログを作成してみて、ニコイチの使い勝手を実感してください。

当サイト限定特典

ネットから仕入れをした際の領収書や請求書をデータ保存する必要がありますが、ファイル名に日付や金額を含める必要があります。

いちいち変更するのが面倒なのでYahooショッピングの領収書限定ですがchatGPTで簡単に変更できるようにしました。

当サイト経由で雷神を購入して頂いた方に特典としてお付けします。

電子帳簿保存法とは?
電子帳簿保存法は、国税関係の帳簿や書類を電子データで保存することを認める法律です。2024年1月から電子取引のデータ保存が完全義務化され、ほぼすべての法人や個人事業主が対応する必要があります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

雷神の登録方法

雷神公式ページの「購入する」をクリック

各種情報を入力して「確認画面へ進む」をクリック

確認画面で当サイト限定特典の
「Yahooショッピングの領収書をchatGPTで改正電子帳簿保存法の形式にリネーム」
が表示されていることを確認

「注文を確定する」をクリックして完了

まとめと結論

総合評価

雷神の総合評価を一言で表すならば、「総合力に優れたリサーチツール」と言えます。Amazon物販において必要な情報を迅速かつ正確に収集できるだけでなく、他のECサイトとの価格比較や、販売数の把握も可能です。このため、「こんなに便利なツールがあるなんて知らなかった!」と驚くユーザーも少なくありません​ 。

具体的には、リサーチ速度、拡張性、ユーザビリティの三拍子が揃っており、初心者から上級者まで幅広く対応できる点が評価されています。また、価格面でのハードルが高いと感じるユーザーもいるものの、長期的に見れば労力の削減や効率の向上から十分にコストパフォーマンスの高い投資と考えられます​。

さらに、雷神ツールは単なるリサーチツールにとどまらず、ビジネスのあらゆる面で役立つ機能を備えています。例えば、納品代行や独自カタログ作成ツールなど、多岐にわたるサポート機能があり、「これ一つでビジネス全体を管理できる」と感じるユーザーも多いです​ 。

最後に

総括すると、雷神は「使いやすさ」「機能の充実度」「効率化の助け」といった点で他のツールと一線を画しています。「これまでの苦労が嘘のように感じる」といった声も多く、特に時間を節約したいビジネスマンにとっては強力なパートナーとなるでしょう​​。

次の一歩を踏み出す際に、雷神を導入することで、ビジネスの成長と成功を加速させることができます。これまで紹介してきた機能やユーザーの声を参考に、あなたもぜひこのツールを活用してみてください。「これからのビジネスがもっと楽しくなる」と感じることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました