介護士から看護師になるには?

20代の介護士(特養2年 病院3年)
私は私は福祉大を卒業し、入所者100名前後の特養に就職しました。
でもターミナルケアにおいて、介護士として限界を感じ、介護としてではなく、医療人として看取りをしたく看護師になりました。

どうやって転職先を探した?

求人サイトや家族の話を聞きながら就職先を探しました。看護師の資格を取るために看護助手で働きながら資格が取れる病院に勤められる事を優先的に探しました。
今は求人サイトで見つけた高度救命救急で看護師をしています。

看護師の給料はどうなった?

介護職よりは10万円以上良くなりました。

看護師の待遇はどうなった?

介護職の知識で役立つ事もありますが、医療現場とは違う職種という認識があるため、国試の社会福祉士を持っていても、待遇されるわけではありません。

看護師の人間関係はどう?

看護師といえども、まだまだ女社会のため 決して人間関係は楽ではありませんが、医療人として仕事を出来る喜びを感じています。

看護師になって予想外だったこと

給料面でこれほどまで違うとは驚きです。
基本動作(トランスや、食介、入浴など)は変わらないのに、やはり医療行為が出来るのと出来ないのでは、患者の命を預かる、という事において大きな違いがあるな、と感じています。

介護士から看護師へステップアップしたい人へ

私は、介護職というものにやりがいを感じ、社会福祉士として特養に勤めていました。
その気持ちは、勿論今も変わりませんし、介護職を全うしていた時も誇りに思っていました。
しかし、特養という施設上、急変が起きた際の医療行為や、ご家族の意向が 延命より、自然に息を引き取る、という看取りが多く、何度も悔しい思いや、不甲斐なさを感じていました。
介護職で限界を感じるのは、決して少なくないかと思いますが、今介護職を経て看護職について仕事が出来ている事に、やりがいを物凄く感じ、医療としてのターミナルケアを実践出来る事を嬉しく思います。
転職を考えている方も、勇気が必要ですが、私は今の仕事に就けた事をスキルアップと捉えていますので、迷っている方は是非チャレンジしてみてください。