ハローワークでグループホームに転職


20代の介護士Hさん
こんにちは。
私は20歳の頃介護の世界に入り、全職場のグループホームを3年で退職し、現在の職場のグループホームに務めて2年目です。
退職したのは夜勤が朝10時?翌日朝10時までの長時間勤務の職場でした。
休憩はあってないようなもの。職場での拘束時間が長く、夜勤の日はとても大変でした。

転職理由

前出しましたが、まず夜勤がものすごく長いのに、ろくに休憩も取れない。
グループホームですので、認知症のお年寄りと24時間関わり続けるのは、仕事と言えど精神的に辛かったです。
チーフリーダーを1年半程やっておりましたので、現場のことだけでなく、家族対応、職員のシフト作成、お金の管理諸々も、自分の現場の仕事が終わった後にやらなければならず、入居者様のケアのことなど二の次状態になってしまっていました。
関わりを大切にしたいと常々思っていたはずなのに、現状はそうもいかず、現場に入っていても、その後のデスク仕事のことを考える日々になってしまっている自分に気付き、肉体的にも残業続きで疲れてしまい、転職を決意しました。

転職活動

ハローワークに何度も通いましたが、結局は地域の情報誌の求人募集を見て、現在の職場に転職しました。
前と同じグループホームですが、まず職員の指導がしっかりされており、全員のモチベーションが高く、自分自身も入居者様のケアのことを考えながら仕事が出来る職場です。

給料はどうなった?

前の職場はほとんど残業代をつけてもらえず、リーダー職でやってることは他の職員よりはるかに多いのに、ほぼ他の職員のと同じような給料でした。
現在は残業した分だけ(残業自体少ないですが)しっかり残業代をつけてもらえるので、かなり給料は上がりました。

待遇はどうなった?

まず、有給がしっかり取らせてもらえています。前の職場では、体調不良で休んだ時でさえも有給を取れず、減給になっていたので...。
職場で、積極的に有給を取るようにという流れがあるので、取りやすく、とても有難いです。

人間関係はどう?

自分のケアに自信のないまま、リーダーをやっておりましたので、現在指導される立場になり、たくさんのことをいろいろな人に教えて頂いています。
人間関係も良好で、職場の方々とケアの仕方について話し合えることが、とても仕事に充実感をもたらしてくれています。
同じグループホームでも、管理者や会社の体制でここまで違うんだな、とすごく感じました。

転職の総括

職場の待遇や、人間関係、仕事の内容、ケアの仕方など、介護の世界では悩むことはたくさんあると思います。
しかし、職場によって待遇は全く違うので、迷って悩んで介護の仕事自体が嫌になってしまう前に、1度でもいいので転職してみることをお勧めします。
きっと、自分にあった働きやすい職場があると思いますので。
けど転職は、入ってみなければわからない運の要素が強いとも言われていますので、この方のように事前の情報収集はシッカリ行ってください。
転職の情報収集ポイント