転職に成功した看護師から学ぶ

30代の看護師Eさん

わたしは育児に奮闘中、30代の日勤常勤で働いているナースです。
外科5年、内科5年、透析科4年、整形外科3年と3回転職してきました。
今日は私は転職に成功したポイントを書いてみます。

退職理由

退職理由は子供が体調を崩した時にお休みを取りずらかったからです。クリニックですので一日に勤務する看護師の数は限定されています。ぎりぎりの人数で回していたこともあって子供の体調により急に休みを届けるとスタッフに嫌な顔をされました。わりと年配の看護師が多く、子育てを経験してきた人たちばかりで子育ての状況は理解しているはずなのですが、子供を理由にやすむときの風当たりはきつかったです

転職活動

もともと働いていた病院に転職しました(笑)
病院が施設を増設し、看護師を募集していたからです。
寿退社したので再就職しやすかったので、他病院を転職先として探しませんでした。
転職したのはどんな病院?

転職してみて

託児所や病後児保育が充実しており、子供が体調を崩した時に病後児保育を利用することができたのでよかった。また、病棟勤務で看護師の数も割とそろっており、保育園の行事やママ友の集まりに参加するときなどお休みを申請しても快く休暇がもらえた。厚生年金や福利厚生もクリニックに比べて充実しており、とても安心できた。クリニックにいたころに比べて、子育ても家庭も両立できるようになった。
また、もともと働いていた病院だったので、スタッフも顔見知りが多く、すんなり場に入っていけ、働きやすい環境でした

転職成功のポイント

長く、気持ちよく働くには、働きやすい環境が整っていることが一番重要だと思います。ゆくゆく年をとってどのくらいもらえるかわからない厚生年金ですがあったらあったで越したことはないですし、福利厚生や託児も働くままにとっては重要だと思います。
自分の希望に沿う病院をみつけるにはなかなか大変ですが以下に自分が気持ちよく仕事ができる職場を見つけることができればいいなと思います"