助産師の転職失敗例

20代の看護師Wさん
わたしは看護師8年経験し、助産師の資格をとりました。
看護師時代は内科、耳鼻科、眼科、小児科4年 産婦人科、整形外科5年を経験しています。
看護師を辞めるきっかけになったのは200床未満の総合病院です。

退職の理由

新卒からいるので他の病院を見たかったからです。
自分のお産を機会に産婦人科に興味をもったが、その病院には産科がなかったのもあります。
人間関係があまり良くなかったですし。
でも退職はずっと引き止められていた。
11月に退職希望を言って、実際は4月に退職できたくらいです。

転職活動

自分がお産をした病院が気に入ったのでそこに行こうと考えていました。
友達もそこで働いていたので、実際の情報をよくもらっていたからです。

転職先

200床未満の総合病院だが、産科があるところです。
設立5年以内だったので、綺麗だった。設備も充実しています。

転職してみて

綺麗な病院で働くことができた。
人間関係が良かった。
勤務の融通が前の病院よりも聞いてもらえた。
年齢層が若いので、プライベートで遊ぶ人が増えた。
何より、産婦人科が合っていて助産師の資格も取れたので、結果的にスキルアップできたことが一番よかった。
でも休みが前の病院より減った。
また今の病院は退職金がほとんどない。
前の病院は労働組合があったが、今の病院はないのでスタッフの力が弱く、病院の言いなり。
転職をちょっと後悔している。

転職で失敗しないために

今の病院をただ辞めたくて、闇雲に探して転職すると、前の病院の方がよかった…と後悔するかもしれません。
前にいた病院は出戻ってくる看護師も多かったですが、実際に退職してみてその理由がわかりました。たまに後悔もあります。ですが、助産師にスキルアップできたことで、今の病院に来た意味は大きいと感じているし、失敗したとは思っていません。
自分が何のために転職するのか?その病院で何を学びたいのか?家庭との両立ができるところを優先するのか?人間関係を優先するのか?休みを優先するのか?給料を優先するのか?
すべて満たされる職場ってなかなかないと思います。
今の自分にとって、何が一番優先されるのかを考えて、転職先を選べば、大きな後悔をすることはないのではないかと思います。
あと、知り合いがいると内情がわかるのでいいかもしれませんね。"