准看護師から正看護師になった女性


30代の看護師Oさん
私は准看護専門学校へ入学し、卒業後に老人保健施設で勤務。その後正看護師を取得するために専門学校に再入学。卒業後は精神科勤務。転職して内科、派遣と様々な科を渡り歩いています。ライフスタイルとしては家族を大事にしており、妻や子供と外出するのが生きがいです。犬も飼っているので仕事が終わるとすぐに帰り犬の散歩をすることが楽しみでもあります。

なんちゃって看護師は嫌だった

准看護師だと正看護師の指示を受けて業務をしなければいけないので『なんちゃって看護師さん』と思ったのがきっかけです。また、丁度県立の専門学校が見つかったのでタイミング的なものも大きいです。

県立の専門学校

県立の専門学校で隣が病院という利便性が高い学校です。第一学科は正看護師コース、第二学科は准看護師から正看護師コースになっています。

再就職

元々働いていた老人保健施設は退職したのですが、丁度学校の隣にある病院で看護師を募集していたので奨学金を借りたり、仕事を続けられるので隣の病院へ再就職しました。

奨学金をもらいながら

奨学金が月々10万円出ていたので、それにプラスして授業のない午前中だけ働くと20万円近くの収入が得られました。寮も貸し出してくれたので余裕に家計はやりくりできました。

卒業後のお礼奉公

卒業後はお礼奉公も兼ねて専門学校の隣の病院へそのまま勤務していました。お礼奉公は3年で済んだのですが、居心地がよくて8年もいてしまいました。

准看護師と正看護師は違い

精神科だったので実際に准看護師と正看護師の明確な業務の違いはありませんが、准看護師だとリーダー業務ができない程度でしょうか。

正看護師になって

准看護師から正看護師を目指す上で大変なことは周りは准看護師としての経験があると思い、他の新人と少し違った目で見てきます。仕事が少しでも出来ないと疑問視を向けられるのでそこに負けないように!
とくに正看護師になってから転職する方も多いようですが、結構イバラの道なようです。
お気をつけて
オススメ記事=正看護師になってからの転職事情